When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.

Honda city

Discover Pinterest’s 10 best ideas and inspiration for Honda city. Get inspired and try out new things.
Download Honda wallpaper by okanbutloserx - 65 - Free on ZEDGE™ now. Browse millions of popular car Wallpapers and Ringtones on Zedge and personalize your phone to suit you. Browse our content now and free your phone

Download Honda wallpaper by theoknkbll on ZEDGE™ now. Browse millions of popular free and premium wallpapers and ringtones on ZEDGE™ and personalize your phone to suit you. Browse now! | 6265

Gran Turismo 4-Honda Motors (1983 Honda CITY Turbo II Coupe)

Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

With the 2020 Honda City launch, Honda is also expected to debut the new "Honda Connect" Connected Car Tech. More info on #TheGoMechanicBlog #2020HondaCity #NewHondaCity #HondaCity #NewCity #HondaConnect #ConnectedCar #AutoNews

With the 2020 Honda City launch, Honda is also expected to debut the new "Honda Connect" Connected Car Tech. More info on #TheGoMechanicBlog #2020HondaCity #NewHondaCity #HondaCity #NewCity #HondaConnect #ConnectedCar #AutoNews

Honda City Turbo II  - I wish I could have one these now.

Honda City Turbo II - I wish I could have one these now.

D-wreck Cox
D-wreck Cox saved to Cars
Recap - 2017 #Honda #City #Modulo (facelift) - #BIMS2017 Live

The 2017 Honda City Modulo (facelift) at the 2017 Bangkok International Motor Show. The Modulo body kit option is exclusive to the Thai-spec Honda City.

ホンダ(HONDA) モトコンポ | MOTOCOMPOの型式・諸元表・詳しいスペック-バイクのことならバイクブロス

ホンダは折り畳みハンドルを採用したモンキーなどを通じて、クルマにも積めるレジャーバイクを提案してきたが、モトコンポは、さらにその先を行っていた。なんと、シティという小型ハッチバック車(4輪)のトランクルームに「収納するために」開発されたバイクだったのである。前後8インチの小径ホイールの上にあるボディは、ブロックのような形で、その上にハンドルとシートが飛び出したようなスタイル。それが走行形態で、シティのトランクに収める搭載形態は、ハンドルもシートも折りたたんで、ボディの上部が真っ平になっていた。なお、モトコンポの全長は1.2m以下で、同年代のモンキーよりも15cmも短いものだった。重量は45kgで、大人ならば無理なく持ち上げることができた。エンジンは49ccの空冷2ストで、最高出力は2.5ps。価格は8万円だった。「モトコンポ」の車名は、モト(バイク)+コンポ(コンポーネント)からとられた造語だが、当時、家庭用オーディオ機器の商品カテゴリーとして、「ミニコンポ」という小型のステレオシステムが人気を集めていたことで、耳なじみの良いものだった。